英会話教材ネイティブイングリッシュの口コミ、受講の効果、続くのか、退会方法などまとめ

Native English(ネイティブイングリッシュ)は短期間で効率的に英会話を身に付けたい方に人気の英語学習教材です。

リスニング力だけではなくスピーキング力も鍛えられるCD教材で、かなりのボリュームがあり、6ヶ月・24週分の教材(合計22枚分のCD+224ページ分のテキスト教材)が送られてきます。

楽天での評価も高く、300以上のレビューがあるのに総合評価が4点以上となかなかの高評価を得ています。

聞き流しでスピーキング能力も向上させる

ネイティブイングリッシュの最大の特徴といえるのが、リスニング学習と同時にスピーキング能力まで上げてしまうメソッドです。 従来の「聞き流し」英会話教材では、リスニング力を養うことはできてもスピーキング力を養うことができませんでした。

ネイティブイングリッシュは聞き流しでスピーキング力も鍛えるためにリスニング用CDとスピーキング用CDが別になっていて、それぞれのCDに独自開発された「2段階のスピード音声」が用意されているのです。

リスニング用CDには、通常スピードと約1.5倍速の高速スピードが収録されています。 1.5倍速に慣れれば、通常スピードがスローモーションのように聞こえるようになります。

スピーキング用CDの音声スピードには、通常スピードと通常の約0.75倍速のスロースピードが収録されています。 スロースピードでは発音やフレーズの意味などを理解しながら聞くことが可能です。

また、日本人が英語を話すときにはまず先に日本語で言いたいことをイメージしてから英訳するので、 スピーキングCDではそれと同様に「日本語→英語」の順番で音声が流れるようになっています。

瞬間スピーキング

あまり聞きなれない「瞬間スピーキング」という言葉ですが、ネイティブイングリッシュのスピーキングCDでは、最初に日本語が流れて、少し間をおいて英語が流れるようになっています。

これは瞬間英作文という、英語学習者の間ではメジャーな学習方法で、日本語を聞いたあとに、とっさに英語に変換する癖をつけることで、日本語→英語の変換スピードがどんどん上がり、本当にしゃべりたいときに、パッと英語が出てくるようになるのです。

これは本当に実践した人にしかわからないのですが、あなたもやってみれば自然と英語が出てくる脳になっていきますよ。

文章化と音声を知覚するのが弱い

ネイティブイングリッシュは、意味を理解することとと音声化を重点的に鍛える教材なので、「音声知覚」と「文章化」に関しては正直弱いです。なのでそこを鍛えたいのであれば別の教材を探すことをオススメします。

さすがに1日6分では無理

「1日6分の学習でも楽に英語を話せるようになる」というキャッチフレーズですが、実際にはそんな甘くは無く、もっと勉強しないといけないのは当然です。

無料お試しトライアルあり

ネイティブイングリッシュには90日間の無料お試しトライアル期間が設けられています。

とりあえず体験してみて、「自分にはあわないな」と感じたら返金保証期間内に解約しましょう。 もちろん、開封&使用済みでも大丈夫です。

教材を返品して7日以内に教材代金が返ってきます。なお、返品するときの送料は自己負担になるのでそこは注意してください。

口コミ

「 英会話に苦手意識を持っていましたが、ネイティブイングリッシュは簡単な単語が多くとっつきやすいので、飽き性の私でも続いています。 」

「聞き流しで勉強できる教材だったので、「これだ!」と思い購入しました。 今までやっていた教材とは違ってテキストが付いていたりDJトークが面白いので楽しみながら学習できています。 」

「お手本のスピード(通常)がゆっくり過ぎて物足りないです。CDがリスニングとスピーキングに分かれていて、CDの入れ替えをするのが面倒です。流して聞くだけだとやはり身に付いていかないのでは? 」

「 Listening CDにストーリー性がないので、長く聞いていると飽きてきます。 」

申し込みはコチラから⇒ネイティブイングリッシュ