スタディサプリ中学講座の口コミ、受講の効果、続くのか、退会方法などまとめ

学年ごとで細かい対策

スタディサプリ中学講座では、学年ごとに分類されており、それぞれ特徴があります。

中1では教科書準拠で学校の進度に合わせつつ「短期間で点数アップを目指せる特別講座」を実施しており、学校の授業の復習や基礎となる部分を重点的に学べます。

中2では授業対策、定期テスト対策をベースに、高校受験の準備にも入り、得意分野を伸ばす応用講座や、演習問題の解説が中心です。

そして中3になると定期テスト対策だけでなく、夏以降は高校受験がメインになっており、苦手教科の総仕上げとして入試によく出る問題を短時間で完全攻略することに力を入れています。

すべての動画が見放題でマイペースで勉強できる

自分のペースで進度を決められるのもメリット。もし仮に、お子さんが算数が優秀で「中学で習う内容は全部マスターしちゃった」という場合でも追加料金なしで高校講座の内容も学ぶことができるようになっています。かなり良心的ですよね。

反対に苦手科目は下の学年や小学生の内容を戻り学習することも可能になっています。

レベル別授業なので、得意科目でもニガテ科目でもOK

スタサプでは一つの単元( 例えば数学の1次方程式など )にそれぞれ基礎から応用までレベル別にいくつかの授業動画が用意されています。

なのでお子さんが自分の学力に合わせた授業が受けられます。

得意な単元は応用から入ってもいいですし、ニガテなところは基礎から丁寧に勉強しましょう。

やる気さえあればいくらでも勉強できる環境になっているということです。

1年払いがオトク

料金は1年間分を一括で払えば19800円です。

月々払うと1980円×12カ月で23760円かかりますので2か月分お得になります。

やはり月額2000円未満で一流講師陣の授業を受けられるってすごいことですよね。

スタサプ中学講座のデメリット

すぐに質問できない

内容が難しいとスタサプの動画だけでは理解できない場合もあります。スタサプには直接質問できる講師が居ないので塾か学校の先生に質問しなければいけないのでその場で解決できないのはデメリットですね。

テキストは無料でダウンロード可能。だが…

スタサプの教材は無料でダウンロード可能です。

テキストは多いものだと150枚以上と自分で印刷するのも面倒になるボリュームです。

買う場合は一律で1冊1200円です。基本料金が安いぶん、テキスト代が高く感じてしまいますね。

しかし自分で印刷するのはなかなか大変なのでプリンターが自宅にある方は印刷すればいいでしょう。

口コミ

「 直接質問できないのが不便 」

「 もともと勉強する癖が付いてないと大変 」

申し込みはコチラから⇒スタディサプリ中学講座