スタディサプリ高校・大学受験講座の口コミ、受講の効果、続くのか、退会方法などまとめ

大学受験を考えるとき塾や予備校に通うかスタサプもやるかみんな一度は考えますよね。

この記事ではスタサプで学力がアップするのか、続くのか、わかりやすいのかなどスタサプを受講するにあたって気になるところを全部解説していきたいと思います。

スタサプはリクルートという一部上場企業が運営している動画授業サービスです。 英語・数学・国語・理科・社会の5科目です。

厳選された講師の授業だけを動画化

スタサプでは大手塾や予備校で、わかりやすくて人気のある講師の授業だけを動画にしていますので”高校生が観て理解しやすい”動画ばかりです。

普通に考えたらあなたの学校の先生よりもわかりやすい授業というわけです。

全国の高校で教材として導入されている

スタサプが高品質な証拠として全国700以上の高校で教材として導入されています。

学校や省庁も認めるくらいの質の良さというわけです。

塾や予備校に比べて格安の料金

ベーシックコース(高校講座・大学受験講座)・・・月額1980円

合格特訓コース(高校講座・大学受験講座)・・・月額9800円

特別講習(旧:LIVE講習)(高校講座・大学受験講座)・・・単品4980円、受け放題24800~49800円

予備校に通うのには距離や金銭面でかなりの負担がありますが、自宅でカリスマ講師の授業が低価格で受けられると評判です。

合格特訓コースは優秀な大学生が担当コーチが付いてくれる

ちょっと料金は高くなりますが、合格特訓コースは選ばれた大学生が志望校合格まで徹底的にサポートしてくれます。

テキスト代はかかるが、買わなくてもOK

スタサプの教材は無料でダウンロード可能です。

テキストは多いものだと150枚以上と自分で印刷するのも面倒になるボリュームです。

買う場合は一律で1冊1200円です。基本料金が安いぶん、テキスト代が高く感じてしまいますね。

しかし自分で印刷するのはなかなか大変なのでプリンターが自宅にある方は印刷すればいいでしょう。

スタサプだけで難関大学は難しい?

はっきり言って地方の国公立やMARCHレベルくらいまでならスタサプでも十分合格を目指せます。

しかし東大京大や早慶レベルを目指すならスタサプだけでは足りないでしょう。

スタサプはテキストで、問題集ではないので演習量が足りません。そこを補うには「問題集を解いていってわからない部分はスタサプの解説を観る」というやり方が一番合理的ではないでしょうか。

もちろん志望校別の対策講座が用意されていて、早慶MARCHだけでなく国立もあるので、行きたい大学の試験に合わせた学習ができます。

中学で勉強する範囲がわからなくても中学講座がタダで観れる

中学生で習う範囲でわからないところがあっても高校講座を受講すればオマケで中学講座3年分が全部見放題です。

「 わからないところがあるけど恥ずかしくて聞けない」場合でもそれをみればわかりやすい解説ですぐに理解できます。

特に電車通学の方にはスキマ時間に学習できるので重宝しますよ

好きな時に好きな場所で学習が可能になる

勉強するのに時間と場所を選ばないのは本当に大きいことです。

ネット環境があるところでの視聴はもちろんのこと、ネットに繋がってなくてもアプリで動画をダウンロードしておけば視聴可能です。

また、動画自体の速度も調整できるので、理解しやすいところは倍速で、わからないところはゆっくり観る。などの自分のペースで学習することで飛躍的に能率が上がります。

14日間の無料体験期間がある

スタサプ高校講座には14日間無料お試し体験があります。これはクレジットカード決済で受講申し込み手続きをしなければ適用されないのでご注意ください。

もちろん期間内に解約すれば1円もかかりません。それまでに自分に合っているか?続けられるかを判断しましょう。

申し込みはコチラから⇒【スタディサプリ】動画授業で苦手を克服